色の権威パントン社のカラー・オブ・ザ・イヤー「ウルトラバイオレット」

パントン社(PNTONE)

1963年の創業以来、「色の権威」としてグラフィックやテキスタイル、プラスチックや建築&インテリアなど、世界中のさまざまな業界でカラーシステムや色選択技術、高精度のカラーコミュニケーション技術を提供しております。その他、小売業者向けに色標準のインフラ整備を目的としたソリューションの提供、一般消費者向けにファッションカラーのトレンドをベースとしたライフスタイル商品コレクション、パントン・ユニバースの販売を行うなど、色に関する幅広い事業活動を行っております。

PANTON事業内容より抜粋

カラー・オブ・ザ・イヤー

世界的色の権威であるパントン社が2018年カラー・オブ・ザ・イヤーをウルトラバイオレット(PANTONE 18-3838 Ultra Violet)と発表しました。色のプロフェッショナルの方々が、あらゆる分野を分析・調査し、その結果として毎年発表され、デザイン、ファッションのみならずあらゆる業界に影響を及ぼします。

ウルトラバイオレットについてパントン社は下記のように語っています。

挑発的で思いやりのある紫色の色合いのPANTONE 18-3838 Ultra Violetは、独創性、独創性、先見性を伝え、未来に向かうものです。

複雑で瞑想的なウルトラバイオレットは、宇宙の謎、先にあるものの陰謀、今のところを超えた発見を示唆しています。広大で無限の夜空は、可能なことを象徴しており、私たちの世界を超えて世界を追求するという欲求を引き続き鼓舞しています。

謎めいたパープルは、長い間、逆の文化、妥協していないこと、芸術的な輝きを象徴してきました。ミュージカルのアイコンプリンス、デヴィッドボウイ、ジミヘンドリックスは、個性の個人的な表現として、西洋のポップカルチャーの最前線にウルトラバイオレットの色合いをもたらしました。 PANTONE 18-3838ウルトラバイオレットの深みは、実験や非適合性を象徴しています。世界でユニークなマークを想像し、クリエイティブなアウトレットを通じて境界線を押し広げることができます。

歴史的に、ウルトラバイオレットには神秘的な、あるいは精神的な質が付けられています。色は、しばしば今日の過度に刺激された世界からの避難所を求めている人々に高い地平を提供する、マインドフルネスプラクティスに関連しています。瞑想スペースやその他の集会場で紫色の照明を使用すると、そこに集まり、つながりを呼び起こすコミュニティが活性化されます。

PANTONEサイトより抜粋

スギライト(sugilite)とウルトラバイオレット(Ultra Violet)

2018年カラー・オブ・ザ・イヤーの発表を見た瞬間に「スギライトの色だ!そして、私がスギライトに感じるイメージと同じようなことをPNTONEの人も語っている!!」と、興奮しました。私が初めてスギライトを見たときのイメージは「宇宙を結晶化した様な色味と雰囲気をしているな。」でした。

仕事を通じて、綺麗で高価な宝石を見てきました。それぞれに素晴らしい輝き、神秘的な透明感、心揺さぶる色味と、それはそれは美しい宝石たちでした。その中でも心惹かれた石がスギライト。宝石と呼ばれる貴石ではなく、半貴石に分類されます。(宝石として認識されるインペリアルスギライトもある。)

スギライトは貴石に勝る素晴らしさがたくさんあります。一つ一つの石の持つ色味、模様が違うことも魅力のひとつで、私が一番魅力を感じているのは、宇宙を結晶化(私見です)したような石。まさに自然が生んだ芸術作品ではないでしょうか。

2018年カラー・オブ・ザ・イヤーのウルトラバイオレットをファッションに取り入れる際の選択肢のひとつとして、スギライトはいかがでしょうか?

一人でも多くの人にスギライトの魅力を感じていただき、スギライトを愛してもらえるようにこれからも尽力いたします。RoyalUthandoを何卒よろしくお願いします。